Strix Cloud

Cloud server solution for Online game

ゲームサーバを速く、簡単に実現するサーバソリューション

Strix Cloudは、オンラインゲーム開発向けサーバソリューションです。
大量の同時接続数(CCU)と高速で大量のメッセージ処理を実現します。通信量の少ないライトコンテンツからリアルタイム性の高いオンラインゲームまで、幅広いゲーム開発を支援します。

圧倒的な
コスト・パフォーマンス

サーバプログラミング
不要

マルチプラット
フォーム

高速
大量メッセージ処理

Strix Cloud お申し込みはこちら

サーバコーディング不要!開発のオーバーヘッドを大幅に削減!
ボタンクリックの簡単操作でゲームサーバをセットアップ

Strix Cloudはオンラインゲーム開発向けサーバソリューションとして、ゲームサーバ開発を支援します。Web上でボタンをクリックするだけのシンプルな操作で、サーバのセットアップが完了します。 Strix Cloudはサーバコーディングを必要としないため、誰でも簡単にオンラインゲームのサーバを用意することができます。

Strix Cloud
お客様のゲームアプリケーションとStrix Cloudをつなぐことで、リアルタイム対戦が可能になります。
リアルタイム対戦の時はStrix Cloudに処理を任せ、それ以外の処理をWebAPIサーバに任せるといったように使い分けをすることで、簡単にリアルタイム対戦が実現できます。

[Strix Cloudコンソール画面]

[Strix Cloudコンソール画面]
Strix Cloudのコンソール画面上でアプリケーションを登録し、インスタンススペック(サーバスペック)とリージョン(地域)を選択。最後にボタンをクリックするだけで、ゲームサーバ(マスターサーバ)が立ち上がります。
プレイヤーが対戦するためのルームサーバも同様の操作でセットアップが可能。サーバ台数を増やしたいときもボタンをクリックするだけの簡単操作で、簡単に負荷分散できます。

大量の同時接続数(CCU)と高速で大量のメッセージ処理を実現!
高い性能と多機能を搭載したサーバソリューション

Strix Cloudは、パフォーマンスの高いサーバソリューションとして、大量のCCUと高速で大量のメッセージ処理を実現します。Strix Cloudは通信量の少ないゲームでは大量のCCUをさばくことができ、通信の多いオンラインゲームでは安定してメッセージをさばくことが可能です。そのため、通信量の少ないライトコンテンツから、通信量の多いリアルタイム性の高いオンラインゲームまで、あらゆるゲーム開発に適しています。

ゲームジャンル 対戦人数 1プレイヤの
秒間msg数
1ルームの
秒間msg数
Strix Cloud
10万 msg/s
(※1)
ターン制 4人 1 msg/s 16 msg/s
RTS 4人 3 msg/s 48 msg/s
MO ARPG 5人(4+BOSS敵) 5 msg/s 125 msg/s
FPS 8人 20 msg/s 1280 msg/s
MMO 32人 10 msg/s 10240 msg/s

(※1)Strix Cloudは、1CPUあたり 10万msg/s以上の処理を可能とします。

[レプリカ機能]

[レプリカ機能]
クライアントとサーバ間や他のプレイヤーと同期するための仕組としてレプリカ機能を提供しています。アクションゲームのように、キャラクター、打った弾、壊れたブロックがレプリカとなり、サーバに共有され、自動的に他のプレイヤーの画面に同期されます。

[Unity SDK]

[Unity SDK]
クライアント側のSDKとしてStrixUnity SDKをプラグイン提供しています。オブジェクトにコンポーネントを配置するだけで、オブジェクト同期を簡単に実現できます。
オブジェクトの位置同期(キャラクタや弾の位置同期など)やキャラクターのアニメーション同期などをコンポーネントで自動的に行います。

基本機能紹介

Strix Cloud

ゲームサーバを速く、簡単に実現するサーバソリューション

Strix Cloudは、オンラインゲーム開発向けサーバソリューションです。
マッチング機能をはじめ、レプリカ(オブジェクト同期)、Webhookなど、オンラインゲーム開発に必要な機能を提供します。また、Unity SDKをプラグインとして搭載しており、プロパティ同期やRPC機能を使ってゲーム固有の通信処理を簡単に実現します。

サービス仕様

対応プラットフォーム Windows 、Linux、Mac、iOS、Android、Nintendo Switch
対応ゲームエンジン Unreal Engine、Unity
対応プロトコル TCP、RUDP、HTTP
主要機能 メッセージリレー(ルーム機能)
マッチング機能
Webhook
レプリカ(オブジェクト管理)
Unity SDK ※プラグイン提供
アプリケーション管理、ユーザー管理、インスタンス管理 など

プラン・価格一覧

Strix Cloudの利用料は、サービス使用料とデータ転送料で構成されます。

サービス使用料(月額固定)

プラン

最大同時接続数(4人対戦)

月額固定

(@インスタンス)
1msg/s 5msg/s
試用版 100 100 無料!
最大100CCU
Type 1 550 490 ¥15,000
Type 2 6,100 2,300 ¥25,000
Type 3 9,700 3,600 ¥50,000

データ転送料

データ転送料は従量制です。 ★毎月60GBまで無料予定

  • サービス使用料はサーバ(インスタンス)の性能毎に価格が異なります。サーバ1台ごとに、月々使用料をいただきます。
  • サービス使用料は月額固定費となります。月の途中から使用を開始した場合でも日割り計算は致しません。あらかじめご了承ください。
  • Strix Cloudの利用料は使用した月の翌月末日までに当社が発行する請求書に従ってお支払いいただきます。
  • 現在は「試用版」のみご利用いただけます。(正式サービスは2018年秋を予定)
  • 試用版を利用してゲームコンテンツをサービスすることはできません。予めご了承ください。
  • 試用版は、100CCU(CCU:同時接続ユーザー数)を上限に、毎月無料でご利用いただけます。
  • データ転送料は従量制となります。
  • データ転送料は2018年9月時点で、毎月60GBまで無料を予定しております。
  • 価格は予告なく変更する場合がありますのでご了承ください。

利用の流れ

Step 1
お申し込み

お申し込みページから、必要情報を入力し、規約に合意します。

Step 2
認証キー発行

コンソール画面のURLと認証キー(トークン)をメールで発行します。

Step 3
コンソール画面にログイン

コンソール画面からトークンを入力し、パスワードを設定したら、利用開始です!

Strix Cloudの詳しい利用方法はこちら

Strix Cloud お申し込みはこちら