ニュース

オンラインゲーム開発用通信ライブラリ「nine」を無償にて配布開始

2008.06.06

株式会社ソフトギア(以下ソフトギア、本社:東京都新宿、代表取締役:青木 健悟)は、この度オンラインゲーム開発用通信ライブラ リ「nine」の6月6日リリースと合わせ、ソフトギアWebサイトより無償にてダウンロード配布を開始することを発表いたします。

■ 背景
「nine」とは、“Neuro Impulse Network Engine”の頭文字を採り、悠久に広がるネットワークを信号が飛び交い、高度な知性を形作る様をイメージしております。また、数字の「9」から「最 大」、「無限」を表現しています。この度配布開始するバージョンでは、基本的な通信機能をライブラリ化したもので、epollや WSAEventSelectを用いた高速な接続管理と、TCPストリームパケットをメッセージ化してアプリケーションに受け渡すなどの基本機能を提供し ます。今後も、現ライブラリをコアとして新技術と機能追加、更には携帯電話をはじめとした各種端末へのライブラリ提供をいたします。オンラインゲーム開発 にとどまらず、各種ネットワークアプリケーションの開発をサポートできることを願います。

■ 「nine」
「nine」とは、基本的な通信機能をライブラリ化したもので、高速な接続管理や、TCPストリームのメッセージ分割など、通信プログラムの基本的な機能 を提供します。またnineは暗号化機能を搭載しており、セキュアなネットワーク通信を実現します。このように通信プログラミングをライブラリ化している ことにより、nineを利用するお客様は良質なアプリケーションの開発に専念することが可能となります。

■ 株式会社ソフトギア
ソフトギアは、国内のオンラインゲーム草創期より、企画、技術に携わり、開発ラインに問題意識と向上意識を持っていたメンバーが集まり、2008 年2月6日に設立した会社となります。オンラインゲームの企画開発を主とするコンテンツ開発事業と通信ライブラリの提供からなるネットワークソリューショ ン事業を行ってまいります。設立当初から、大手ゲームメーカーより大型オンラインゲーム開発を依頼されるなど、信頼性高い開発ラインの提供を行っておりま す。今後も世界市場で活躍できるオンラインコンテンツを生産するうえで、より良質な開発ラインと技術を提供する事を目指します。