ニュース

オンラインゲーム開発用通信ライブラリ「nine」がアップル社のiPhone(TM) 、iPod(R) touchに対応

2008.10.02

株式会社ソフトギア(以下ソフトギア、本社:東京都新宿、代表取締役:青木 健悟)は、この度オンラインゲーム開発用通信ライブラ リ「nine」がアップル インコーポレイテッド(以下、アップル、本社:カリフォルニア州クパティーノ、CEO:スティーブ・ジョブズ)のスマートフォンiPhone(TM)及 び、デジタルオーディオプレイヤーiPod(R) touchに対応したことを発表いたします。

■ 背景
携帯電話、携帯ゲーム機と言ったモバイル端末市場は拡大を続けており、ハンドヘルド端末への需要が大きくある事が伺えます。こうした中、スマートフォンの 先駆けとなるであろうiPhone 3Gの登場は、モバイルユーザビリティの向上は勿論、ワールドワイドな市場への間口を持つワールドワイドなソリューションを持っており、市場拡大と新規市 場の開拓を予感させます。これらは、多くのメーカーにとって大きなビジネスチャンスとなる事が想像されます。以上を背景に、この度ソフトギアはモ バイル端末対応に先立ち、iPhone、iPod touch用アプリケーションを開発する全世界のお客様に向け、当社製品である通信ミドルウェアnineのiPhone、iPod touchへの対応を実現いたしました。

■ 「nine」とは
「nine」とは、基本的な通信機能をライブラリ化したもので、高速な接続管理や、TCPストリームのメッセージ分割など、通信プログラムの基本的な機能 を提供します。またnineは暗号化機能を搭載しており、セキュアなネットワーク通信を実現します。このように通信プログラミングをライブラリ化している ことにより、nineを利用するお客様は良質なアプリケーションの開発に専念することが可能となります。※1

■ 今後の展望
nineはリリース後、数多くのお客様にご利用いただき、リリース3ヶ月目でダウンロード総数は350を超えました。nineは、6週間ごとに機能追加、 3か月ごとに大規模な機能追加といったリリーススケジュールのもと、この度プラットフォームの拡大を実現いたしました。ソフトギアはnineの iPhone、iPod touch対応により、全世界のお客様にnineをお使いいただき、ネットワークアプリケーションの開発をサポートできることを願います。nineは数多 くのお客様にお使いいただける通信エンジンとして、さらなる機能追加と、新技術の提供を実現してまいります。

※1 本リリースにおけるiPhone、iPod touchに最適化されたnineライブラリのご利用に関しては、当社Webサイトよりお問い合わせください。
※ iPhone、iPod touchは 米国Apple Inc.の商標または登録商標です。