ニュース

HTML5に準拠したWEBサーバライブラリの無償提供開始
- 通信ライブラリnine1.9 -

2010.07.29

株式会社ソフトギア(以下ソフトギア、本社:東京都新宿、代表取締役:青木 健悟)は、通信ライブラリnine(以下『nine』) を世界で初めてHTML5に準拠したオンラインゲーム開発向けライブラリとして、7月29日より無償にて提供を開始することを発表いたします。

■ 背景
クラウドサービス、ソーシャルコンテンツ、新規ブラウザーの登場と、昨今においてWEBアプリケーションのマーケットが大きく拡大しております。そうした 中、「Flash」「Silverlight」と言ったWEBアプリケーションの開発環境も次世代化が進んできております。こうした次世代化の中で HTML標準規格も見直されHTML5が登場しました。ブラウザベンダー各社によるHTML5対応も進み、より幅広いプラットフォームとしての”WEB” が登場したわけです。HTML5では、より柔軟かつリッチなWEBアプリケーション開発環境が提供されております。 これまでオンラインゲーム開発向けの通信ライブラリを提供してきたソフトギアは、FlashやHTTP等、WEB技術へ対応したシステム提供も積 極的に行ってまいりました。この度、サーバ、クライアントにおいてWEB技術を積極的に取り入れた開発環境として、HTML5に準拠した 『nine1.9』を発表します。

■ nine1.9
『nine』は、オンラインゲーム開発をターゲットとした開発環境として、アプリケーションサーバ、WEBサーバを協調して動作させる事の出来る HTML5に準拠したネットワークソリューションです。HTML5の仕様の一部であるWebSocket機能やHTTPフレームワーク、 JavaScriptサポート機能を搭載しており、通常アプリケーションとWEBコンテンツを1つのアプリケーションとしてシームレスに動作させる事を可 能としております。また、これらはPCやMobile等の各種プラットフォームに柔軟に対応した通信ライブラリとして利用する事も出来、容易なクロスプ ラットフォームを実現いたします。また、これまでの高速な通信や大量の通信処理と言ったオンラインゲーム開発に必要な機能も担保しております。今後は、 サーバアプリケーションモジュールの提供、クライアント開発環境の提供も予定しており、今まで以上の開発スケーラビリティと開発工数の大幅な削減を実現します。

『nine1.9』では以下の機能を提供します。
・メッセージ直列化の JSON, JavaScript 対応
・WebSocket draft75,draft76 両対応
・HTTP, Comet, WebSocket でのメッセージジングフレームワークの実装

『nine1.9』は以下サイトから無料でダウンロードしてお使い下さい。
URL(http://www.soft-gear.co.jp/service/library/nine/download.html

■ 今後の展開
HTTP対応した『nine1.9』をHTML5準拠への第一歩とし、今後もオンラインゲーム開発用プラットフォームとしてWEBへのシステム提供を強化していきます。また、オンラインゲーム機能のフレームワークやSNS機能等のアプリケーションモジュールの提供を強化していく事で、ネットワークアプリ ケーション開発の工数削減と容易な開発環境の実現を目指します。

※すべての会社名、ブランド名、および製品名は各社の商標または登録商標です。