ニュース

ブラウザ上でのネイティブコードによる自由なアプリケーション開発を実現するシステムを発表
- Agram(エイグラム) -

2012.02.06

大規模オンラインゲームやソーシャルコンテンツ開発を手がける株式会社ソフトギア(以下ソフトギア、本社:東京都新宿、代表取締 役:青木 健悟)は、主要なWebブラウザでネイティブコードを実行するプラグインと開発用SDK「Agram(エイグラム)」を発表いたします。

■ 背景
ソフトギアでは、設立よりオンラインゲームシステムとWEBシステムの融合された開発環境の開発に取り組んでまいりました。今日までに、オンライ ンゲーム開発用の通信ライブラリ「nine」/3Dゲーム開発用エンジン「Graphyte」の2種のライブラリを発表してきました。この度、Webブラ ウザとアプリケーションの融合を果たすシステム「Agram」を加えることで、アプリケーションとWEBシステムの境目を気にする事のない、シームレスな 開発環境を提供する事が可能となりました。これらは、アプリケーションでの高速な処理とWEBでの汎用的かつ大規模なサービスと、SNSなどの強力なコ ミュニティーツールとしてのシステムを融合する事を可能とし、新たなサービスの枠組みを作り上げることを期待しております。

■ 「Agram」
「Agram」は、Webブラウザ上でネイティブコードを実行する為のプラグインプレーヤーとSDKを提供するソリューションであります。ブラウザ上で直 接ネイティブコードを実行することができるため、高速なプログラムやハードウェアの性能を駆使した、パフォーマンスの高いウェブアプリ開発を実現します。 従来WEBでの展開が難しかった3Dオンラインゲームのようなリッチなコンテンツも、Webブラウザ上でスムーズな動作が可能となるのはもちろん、ECサ イトやSNSサイトと合わせることで、容易にゲーム内での物販や3Dコミュニティを作ることを可能とします。 「Agram」は自由度の高いウェブアプリ開発を支援します。

◎ 「Agram」の主な仕様
・マルチブラウザ対応
 WindowsでのActiveXもしくはNPAPIに対応したブラウザ
 IE,Chrome,Firefox等
・対応言語
 C++
・開発環境
 Visual Studio 2008
◎ DEMOアプリを公開
「Agram」のデモアプリとして、3Dゲームをブラウザ上で公開しています。
http://www.network-effect.com/demo_app/
本アプリは、「Agram」の他、ソフトギアが開発する各種ライブラリ製品を使用して開発しています。通信部分には「通信ライブラリnine」 を、3D描画や物理演算を含むクライアント部分には「クライアントライブラリGraphyte」を使って開発しています。そして「Agram」を使用する ことで、ブラウザ上でのスムーズな動作を実現しました。ソフトギアが提供するライブラリを組み合わせることで、ブラウザに融合したリッチなオンラ インゲームを開発することが可能となります。

■ 今後の展開
新規アプリ開発はもちろん、従来開発したC++ベースのコンテンツもウェブアプリとして再展開できるなど、コンテンツとWebブラウザとの融合において 「Agram」が果たす役割はひじょうに大きいと考えます。ソフトギアは、この度のPCブラウザ対応を第1弾とし、「Agram」のマルチデバイ ス化を目指します。次なるターゲットとして、スマートホンやタブレットPC向けの製品開発に着手し、ハンドヘルド端末におけるWEBのリッチ化に貢献して まいります。

※すべての会社名、ブランド名、および製品名は各社の商標または登録商標です。