ニュース

ゲームサーバソリューション「Strix Cloud」サブスクリプション型サービス開始
-Unity、Unreal Engineに対応したSaaS型サーバソリューション-

2019.06.04



株式会社ソフトギア(本社・東京都新宿区、代表取締役・青木 健悟)は、オンラインゲーム開発向けサーバソリューション「Strix Cloud」のサブスクリプション型サービスを開始したことを発表いたします。

【Strix Cloud】
 Strix Cloudは、SaaS形式でご提供するオンラインゲーム開発向けサーバソリューションです。開発難易度の高いリアルタイムサーバをワンクリックで実現し、サーバインストール、プログラミング、運用から解放します。システムのバックエンドには弊社の特許技術が組み込まれていることから、大量メッセージの高速処理と大規模な同時接続数を可能とし、従来の国内ライブラリでは成しえなかった高いパフォーマンスを実現します。
 また、Unity、Unreal Engine向けSDKをプラグイン提供し、ソーシャルゲームからバトルロイヤルまで幅広いゲーム開発への活用が期待されます。

  Strix Cloudサービスサイト:https://strixengine.com/

<Strix Cloudの特長>
■ サブスクリプション型課金サービス
 ゲームジャンルやサービス規模に合わせてお選びいただける料金プランを4タイプご用意しました。サーバコストを把握し易く、且つ柔軟なプロビジョニングが可能なサービスを目指し、サブスクリプション型を採用しました。なお、ゲーム開発やテスト運用時の利用や、インディーゲームマーケット向けに無料プランもご提供しております。

  << インスタンス使用料 >>
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   プラン  :最大月額料金(1インスタンス) / 指標
  ---------------------------------------------------------------------------------------
   Type0  :無料(同時接続数100人を上限)/ 開発中のゲームのテスト運用等
   Type1  : 14,800円 / ターン性ゲームなどのカジュアルゲーム
   Type2  : 24,800円 / 4~8人対戦ゲーム
   Type3  : 49,800円 / 4~16人対戦ゲーム
   Type4  :119,800円 / バトルロイヤルなどの大規模オンラインゲーム
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


■ Unity、Unreal Engine SDKをプラグイン提供
 Unity、Unreal Engineの両 SDKをプラグイン提供し、マッチメイキング、レプリカ(オブジェクト同期)、プロパティ同期やRPC機能を使ってゲーム固有の通信処理を簡単に実現します。なお、Unreal Engine SDKはすべての機能をブループリントで提供していることから、同期処理のスクリプティングは必要ありません。


左画像:レプリカ機能
 クライアントとサーバ間や他のプレイヤーと同期するための仕組みとしてレプリカ機能を提供しています。アクションゲームのようにキャラクター、打った弾、壊れたブロックがレプリカとなり、サーバに共有され、自動的に他のプレイヤーの画面に同期されます。

右画像:Unreal Engine SDK
 ライアント側のSDKとしてUnreal Engine SDKをプラグイン提供しています。オンラインゲーム開発に必要な同期処理をブループリントで扱うことが可能です。サーバへの接続、アクターの同期、マッチメイキング等、ブループリントの操作のみで実現します。


■ 仕様情報
 バージョン : Strix Cloud ver. 1.0.1
 対応リージョン : 東京、シンガポール、オーストラリア、米国東部、米国西部
 対応プラットフォーム: Windows, Linux, Mac, iOS, Android, Nintendo Switch, PlayStation 4
 対応ゲームエンジン:Unity, Unreal Engine
 対応プロトコル: TCP, RUDP, Websocket
 主要機能:マッチング機能、メッセージリレー(ルーム機能)、レプリカ(オブジェクト同期)、Webhook(外部サーバ連携)、Unity/Unreal Engine SDK(プラグイン提供)、アプリケーション管理、ユーザー管理、インスタンス管理 等


【今後の展望】
 通信・サーバ技術に対する10年以上の研究開発と、技術特許取得のバックボーンを有する弊社は、誰でも手軽にオンライン技術を利用できるサービスを目指し、サーバソリューションのクラウド化を進めてきました。「Strix Cloud」が世界中のオンラインゲーム開発に利用され、エンタープライズ、インディーズ、教育現場等、様々なゲームビジネスに貢献することを願います。
 弊社はサーバレスコンピューティングを次のターゲットに、通信技術・サーバ技術の研究開発を進めます。サーバアーキテクチャをイベント駆動型にすることで、すべてのリソースマネージメントの自動化を図り、ゲーム開発者がサーバ開発だけでなく、サーバのプロビジョニングを意識しない環境を実現します。
 常に進化するネットワーク・サーバ技術やお客様の要求に応じた性能や信頼性を追求し、オンラインコンテンツの発展に貢献していきます。


※ Microsoft、WindowsおよびMicrosoftのロゴは、米国およびその他の国におけるMicrosoft Corporation またはその関連会社の登録商標または商標です。
※ その他一般の製品名などはすべて各社の商標または登録商標です。